2011年2月15日アーカイブ

簡単なAndroidウィジェットを作ってみようと思った。

それなりに実用的なものを作ろうと思って、電池残量を表示するやつにしてみた。
まあ、すでにAndroidマーケットには、いっぱいあるけどデザインで勝負すれば、なんとかなるかもしれない。

それで、ネットでウィジェットの作り方を調べたわけだけど、これが思ってたより難しい。
まず、View や SurfaceView が使えない。
だから、Paint や Canvas で描画できない。
今まで Canvas ばかり使って描画してたので、これは致命的。
変わりに TextView とか ImageVeiw が使えるらしい。

とりあえず画像が表示できればなんとかなるので、ImageView の勉強を始めた。
けどこれが、なかなかうまく行かない。
解説ページがまだ少ないらしい。
1枚画像を表示するだけの、何の特徴も無いウィジェットの作り方が、簡単に解説されているページがあれば良いんだけど・・・
どうも、見つけられない。
まあ、これは、うまくいったら自分で作ろうと思う。

それでも、あれとこれとつなげて、ゴニョゴニョやってたら、とりあえずはできた。
サービスを使って、
アラームを使って、
丸1日かかったけど、10秒ごとに画像が切り替わるウィジェットまではできた。

あとで分かったけど、開発でインストールしたウィジェットがエラーを出すと、その後の開発でインストールするウィジェットにも影響を及ぼすらしい。
もちろん、エラーは良く出している。
ネットのソースコードをそのままコピーしたのに、表示されなかったり、パッケージ名を変更しただけで、表示されるようになったり、多くのややこしさはここにあったのかもしれない。

さて、あとはバッテリー残量が取得できれば良い。
まあ、これは簡単だろうと思ってネットで調べると
・・・何で、こんなにややこしいんだ?

これは、また明日。

MTBlog50c2BetaInner

ランダムブログ

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.03