2010年11月アーカイブ

movable type 5 用のフリーのテンプレートを使ってみました。

 

ダウンロードして、解凍して、FTPでアップロードして、テーマを変更するだけなので、簡単にできました。

ただ、ウィジットの設定などは、初期に戻ってしまいました。

あまりイジってなかったので、問題ありません。チョチョッと再設定しました。

 

 

トップの画像が変更したかったので、変更して良いものか、ホームページのQ&Aを見てみると、サイドバーの [ MT Monster ] を消さない限り、自由みたいです。

 

さっそく変更しました。

 

あと、文字の大きさとかも少し調節しました。

スタイルシートが見やすかったので、今後の調節も楽そうです。

CSSを使うための基本的な準備をメモしておきます。

CSSを使うと、HTMLファイルをシンプルにできて、SEO的にも有利になります。

 

■概要

CSSファイルを作る。

HTMLファイルのヘッダーでCSSファイルへリンクする。

 

■CSSソース ( base.css )

今回は空です。CSSの命令はこの中に書いていきます。

 

■HTMLソース ( index.html )

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">

<head>

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />

<title>タイトル</title>

<link rel="stylesheet" href="base.css" type="text/css" />

</head>

<body>

ページの内容

</body>

</html>

 

■説明

DOCTYPE、xmlns、meta は決まりのようなものです。

記述がないと、ブラウザによって、うまく表示されたり、されなかったりします。

link でCSSファイルへリンクしています。

web上のPHPプログラムが実行された回数をカウントする方法をメモしておきます。
これによってアクセスカウンターなどを作ることができます。

 

■概要

ファイルを読み書きします。

 

■ソースファイル
<?php
   $count=file_get_contents('count.dat');
   $count++;
   file_put_contents('count.dat',"$count");
   echo("$count");
?>

 

■説明

file_get_contents('ファイル名');でファイルの中身をすべて読み出します。

ファイルが無いとエラーです。

file_put_contents('ファイル名',"変数");で変数の中身をファイルに上書きします。

ファイルが無いと新しく作ります。

Yahooブログにあるような、ランダムに誰かのブログへジャンプするボタンが欲しかったので、自作してみました。

 

このブログのサイドバーにある [ランダムブログ] と言うやつです。

 

利用者が少ない内は、同じブログが何度も表示されますが、よかったら遊んで見てください。

 

 

もしも、ブログオーナーさんで興味がある方がいたら、URLの登録だけですので、試しにでも使ってみてください。

ランダムブログボタンでブログパーツとして公開しています。

Googleウェブマスターツールという所で、Goolgeにサイトマップを送信することで、このサイトにどんなページがあるのか知らせることができます。

 

インデックスに少しでも多くのページが登録されるようにと、このブログでも送信することにしました。

 

でも、サイトマップを作るのがちょっと面倒だなぁ~、書式はどうだったかなぁ~

 

とか思っていたら、Atomファイルをサイトマップの代わりに送信できるらしいです。

Atomファイルはすでにあるので、早速送信しておきました。

ブログの幅が少し広かったので、変更しました。

 

正式な方法かは分からないですが、とりあえずできたので、メモしておきます。

 

1.mt-static → themes-base →blog.css ファイルをFTPで、ダウンロードする。

2.#container-inner の width を 800px にする。

3.このブログは、カラム小大なので、/* Thin-Wide */ と言う所の #alpha の width を 610px に、#beta の left を -610px にする。

4.FTPでアップロードして完了です。

 

(#container-inner の幅)=(#alpha の幅)+(#beta の幅)

らしいです。

YahooブログにPing送信しようとすると、RSSファイルの場所を送らないとダメみたいです。

 

それで、movable type のRSSファイルを探したのですが、見つかりません。

 

どうも、atom.xml がRSSと同じような働きをしているみたいです。

 

試しに、このATOMファイルの場所を送ってみましたが、エラーでした。

 

 

と言うことで、YahooブログへのPing送信は保留です。。。

movable type では、ブログの公開URLをサブドメインにできます。

 

でも、サブドメインにすると、なぜかスタイルが適応できないみたいで、ページが崩れてしまいます。

 

原因が、良く分かりませんでしたが、やっと分かりましたので、メモしておきます。

 

 

デフォルトでは、CSSのファイルなどが、サブドメインの下にあると認識してしまうみたいです。

 

1.FTPクライアントでmt-config.cgiをダウンロードする
2.開いて、CGIPath と StaticWebPath を http:// からの絶対パスに書き換える
3.アップロードで上書きする
4.スタイルを変更するなどして、テンプレート全体を再構築する

 

無事、スタイルが適応されました。

MTOSでPing送信する

| コメント(7963) | トラックバック(5)

ブログでは、普通は、Ping送信と言う機能が付いています。

 

movabletypeでは、なかなか、それを、見つけられませんでした。

 

デフォルトでは付いてないのかなぁとか思いましたが、ちゃんとありましたので、メモしておきます。

 

1.ブログの管理ページに入る

2.左のシステムメニューから「設定」をクリック

3.「Webサービス」をクリック

4.更新通知と言う場所でPingのURLが追加できる

movable type open sorce (MTOS) はブログなどを作れるアプリケーションです。

 

それを、始めてみました。

 

つまり、このブログです。

 

 

まだ、使い勝手が良く分かりません。。。